トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

プロフィール

葉月奏太

Author:葉月奏太
官能小説家です。
北海道在住。

メールはこちらから

ご注意ください。
未成年の方にふさわしくない内容が含まれていることがあります。

月別アーカイブ

最新記事

カテゴリ

リンク

検索フォーム

最新コメント

最新トラックバック

RSSリンクの表示

QRコード

QR

『彼女と人妻とオートバイ』『父の後妻』

発売日が近いので2冊同時に紹介します。

まず1冊目。
『彼女と人妻とオートバイ 』(悦文庫)が発売になります。

彼女と人妻とオートバイ(350×494)

【内容紹介】
「親の反対を押してまで就職した大手オートバイ販売店を辞め、何か月もくすぶっている健太郎。アパートの隣人・華英にも想いを伝えられずにいた。中途半端な自分を変えたい――販売員時代から心残りであったある客たちに会いに行くツーリングの旅に出ることを決意したが、出発前夜に酒の勢いで華英と身体を重ねてしまう。それでも気持ちを打ち明けられないまま旅に出た健太郎は、旅先で様々な訳あり女性たちと出会い、男として、人間として成長する――。北の大地を駆け抜ける、爽やか青春官能!」

青い空、どこまでもつづく道、知らない人々との交流。
北海道のツーリングは最高です。
そこにめくるめく出会いが加われば最強じゃないですか(力説)
煮え切らない主人公の性長譚をお楽しみください。

色彩豊かなカバーが目印です。
どうぞよろしくお願いいたします。


つづいて2冊目。
『父の後妻 』(双葉文庫)が発売になります。

父の後妻(350×500)

【内容紹介】
「海外勤務を終えて帰国した千倉淳也は、父の再婚を聞かされて仰天する。
相手は28歳のピアノ講師、悠梨。当初は財産目当てかと身構える淳也だったが、次第に美しく健気な悠梨に魅了されていく。
夜な夜な父に抱かれる悠梨にやるせなさを募らせる淳也。そんな折、彼女の正体を匂わす一本の不審な電話が入る。
謎めいた悠梨の過去を追ううちに、淳也はいつしか二度と戻れぬ官能の淵へと引きずり込まれていく。
書き下ろし長編魔性エロス」

主人公が父の後妻に魅了されていくお話です。
ヒロインの悠梨は聖女なのか、それとも魔性の女なのか。
人は目の前にちらつく真実よりも、都合のいい嘘を信じてしまう生き物です。
本人にとって幸せなら、嘘も真実となるのかもしれませんね。

川島健太郎さんの描く、しどけない後妻に誘われて、あなたもレジへ……

どうぞよろしくお願いいたします。

5月は

『父の後妻』(双葉文庫)の見本が届きました。
清楚ながらも妖しさが漂いまくる川島健太郎さんのカバーイラストが素晴らしいです。

というわけで、今月は
『父の後妻』(双葉文庫)
『彼女と人妻とオートバイ』(悦文庫)
の2冊が出ます。
蠱惑の後妻ものと性春成長譚の二本立て。
詳しくは発売のころに。

どうぞよろしくお願いいたします。

近況など

開花宣言はまだのようですが、札幌の街中でちらほらと桜が咲きはじめました。
ようやく春めいてきたかなと実感できる日が増えてきた今日このごろ。

先月、父の三回忌が無事終わった。
その後のスケジュールが押しに押してどうなることかと思ったけど、なんとか峠は越した。
ただ疲労と季節の変わり目で古傷が痛み満身創痍気味。
先日短編のプロットにOKをもらったので、初夏ごろ発売予定の長編を書きつつ、あとは長編のプロットを2本考える。
仕事の近況はそんな感じ。

息抜きに映画を観に行く予定。
その帰りに一杯やりたい。
蝦夷鹿のソーセージとブルーチーズのオムレツに赤ワインもいいけど、やっぱりたこ焼きとハイボールだな。
お楽しみの割合は映画が2でハイボールが8というところ。
だったら素直に最初から飲みに行けよと言われそう。

5月発売の『彼女と人妻とオートバイ』(悦文庫)の見本が届いた。
見ているとツーリングに行きたくなってしまう、とても爽やかでナイスなカバーです。
詳しくは発売のころに。

『蜜会 濡れる未亡人 〈新装版〉 』

『蜜会 濡れる未亡人 <新装版> 』(竹書房文庫)が発売になりました。

蜜会 濡れる未亡人 新装版(350×500)

【内容紹介】
「三十二歳の麻倉美佐子は、三年前に夫を亡くして以来、独り身で暮らしている。女盛りの体が疼く寂しい夜もあるが、亡夫のことが忘れられない彼女は、男からの誘いはすべて断っていた。そんなある日、妹の朋美から婚約者の浩之を紹介されて驚く。義弟となる浩之は亡夫によく似ており、美佐子の心は激しく乱される。不安定な状態に陥った美佐子は、会社の上司につい身を任せてしまう。三年間の禁欲生活から女に目覚めた美佐子は、さらにその後、浩之とも妖しい雰囲気に…!
貞淑だった未亡人が快楽に溺れていくさまを鮮烈に描く、禁惑エロスの傑作」

葉月奏太デビュー作が新装丁で帰ってきました。
カバーイラストも同じく東さんです。
当然ながら思い入れの強い作品ですので、より多くの方に手に取っていただけたら嬉しいです。
この機会にぜひ読んでみてください。

どうぞよろしくお願いします。

『タンゴの秘蜜』

特選小説 2017年 05 月号 に『タンゴの秘蜜』が掲載されています。

特選小説 2017年 05 月号

東京は桜が開花したそうですが、札幌は昨夜吹雪でした。
春よ早く来ーい。
さて、春といえば習い事をはじめる方もいらっしゃるのではないでしょうか。
主人公の船出啓介が習うのは社交ダンス。
まさに手取り足取り、人妻講師から教わります。
ところが、その先生には思いがけない秘密があり……。
いけない関係ほど盛りあがる、そんなお話です。

どうぞよろしくお願いいたします。

新作


父の後妻
(双葉文庫)
(2017/5/11)

彼女と人妻とオートバイ
(悦文庫)
(2017/5/10)

蜜会濡れる未亡人新装版
(竹書房文庫)
(2017/3/27)

特選小説 2017年 05 月号(110×156)
特選小説 2017年 05 月号
(2017/3/21)

著作


後妻の島
(竹書房文庫)
(2017/1/23)

人妻になった義姉
(悦文庫)
(2017/1/8)

人妻どろぼう
(二見文庫)
(2016/12/20)

ぼくの管理人さん さくら荘満開恋歌
(実業之日本社文庫)
(2016/12/03)

海女と女教師と奥さんと
(双葉文庫)
(2016/11/10)

ふしだら森の未亡人
(竹書房文庫)
(2016/10/19)

奥様は金メダル
(双葉文庫)
(2016/8/4)

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。
とろめき商店街
(竹書房文庫)
(2016/5/26)


ピンクのカーテン
(双葉文庫)
(2016/4/14)

夜這い村
(竹書房文庫)
(2016/1/20)

未亡人は夜に泣く
(悦文庫)
(2016/1/10)

昼下がりの人妻喫茶
(実業之日本社文庫)
(2015/12/3)

人妻流ラジオ体操
(双葉文庫)
(2015/11/12)

下町とろみつ通り
(竹書房文庫)
(2015/10/26)

色神の一族
(竹書房文庫)
(2015/6/25)

村長の未亡人
(双葉文庫)
(2015/5/14)

人妻は夜に咲く
(悦文庫)
(2015/5/10)

二人の叔母
(二見文庫)
(2015/03/26)

籠絡 欲望の裏階段
(双葉文庫)
(2015/02/12)

蜜夢ホテル
(竹書房文庫
(2015/01/28)

ほっこり若後家さん
(双葉文庫)
(2015/01/15)

ももいろ女教師
(実業之日本社文庫)
(2014/12/5)

初めてはおじさまがいい
(廣済堂文庫)
(2014/11/19)

蜜情ひとり旅
(竹書房文庫)
(2014/9/30)

僕だけに甘い継母
(双葉文庫)
(2014/8/7)


平成夜這い日誌
(双葉文庫)
(2014/5/15)

赤い稜線
(双葉文庫)
(2014/2/13)

ほしがる嫁
(竹書房ラブロマン文庫)
(2013/12/17)

襖の陰
(双葉文庫)
(2013/11/14)

奥までキュッ
(双葉文庫)
(2013/8/8)

とらわれ
(コスミック文庫)
(2013/7/18)

未亡人バスガイド
(竹書房ラブロマン文庫)
(2013/6/24)

桃源郷で逢いましょう
(廣済堂文庫)
(2013/5/16)

二階堂家の兄嫁
(双葉文庫)
(2013/3/14)

熟れどき同窓会
(竹書房ラブロマン文庫)
(2012/12/17)

媚熟女デパート
(双葉文庫)
(2012/10/11)

美熟女ツーリング
(廣済堂文庫)
(2012/8/18)

おねだり牧場娘
(竹書房ラブロマン文庫)
(2012/6/19)

ふっくら熟れ妻
(双葉文庫)
(2012/5/10)


誘惑天使 艶めく大草原
(竹書房ラブロマン文庫)
(2011/7/28)

蜜会濡れる未亡人
(竹書房ラブロマン文庫)
(2011/2/28)

アンソロジー

禁色【卒業】
(コスミック文庫)
(2015/5/19)

妻の犯罪
(角川文庫)
(2015/3/25)

禁色〈Fの喘ぎ〉
(コスミック文庫)
(2014/11/18)



●これ以前のアンソロジーにつきましては、左のカテゴリ内の「著作・アンソロジー」をご覧ください。

雑誌短編掲載


特選生活X 2015年 05 月号 : 特選小説 増刊

特選小説 2015年 05 月号

こんな官能小説が読みたかった 2015年版 2015年 01月号

特選小説 2014年 12月号 [雑誌]特選小説 2014年 12月号
(2014/10/21)
商品詳細を見る
特選小説 2014年 09月号特選小説 2014年 09月号
(2014/07/19)
商品詳細を見る
新鮮小説 2014年 10月号新鮮小説 2014年 10月号
(2014/08/26)
商品詳細を見る
これが官能小説だっ! 2014年 07月号 これが官能小説だっ! 2014年 07月号
(2014/06/05)
商品詳細を見る
特選小説 2014年 06月号 特選小説 2014年 06月号
(2014/04/21)
商品詳細を見る
特選小説 2014年 04月号特選小説 2014年 04月号
(2014/02/21)
商品詳細を見る
特選小説 2014年 03月号特選小説 2014年 03月号
(2014/01/21)
商品詳細を見る

特選小説 2014年 02月号

こんな官能小説が読みたかった!2014年版 2014年 01月号

●これ以前の掲載につきましては、左のカテゴリ内の「著作・雑誌掲載」をご覧ください。